東京の占い体験談

東京の占いに行った人の体験談をまとめています!

倦怠期の原因を探るため占いをしてみました。

私は幸せに結婚生活を送っていましたが何が原因かわかりませんでしたが倦怠期を迎え、それに耐えられなくなり離婚を考えるようになりました。息子がいましたし簡単に離婚は決意できませんでしたし、絶対に人にも相談できないと感じてしまい行き詰まりました。選択肢も色々ありましたが、できる範囲で調べるつもりで評判を聞き付けて東京渋谷にある占いの館ウィルで占いしてみることにしました。私は女としての自信をなくしていましたし、精神的にも限界でしたが相談してまず楽になりました。話していない事もスラスラと占い師の口から出てきて驚きを隠せませんでしたが、言われた通りに試してみると旦那の態度が変わってきました。
原因は私に心配をかけまいと、病気の事を隠していた事が旦那が無口になった原因で倦怠期ではありませんでした。それは占い師さんに可能性として言われていた事だったので驚きました。

自信のない自分を変えたくて

つい先日、友人の間でも評判の東京にある占いの館に行ってみました。私はどうしても自分に自信が持てなくて、いつも後ろに下がっている自分が嫌でした。そんな自分を変えたいと思い、半ば人生相談のような感覚で行ってみることにしたのです。
占い師の先生はとても神秘的な雰囲気がある方でした。見ているだけで吸い込まれそうな感じがして、何もかも見通されているような気にもなったものです。それまでは雑誌の占い記事すらほとんど読むことのなかった私ですが、占いというものはこういうものなんだとわかったような気さえしました。
先生のおっしゃることは、一言一言が胸の奥に浸透していくかのようでした。これまでは、自分を否定することしかできなかったというのがとても良く分かり、自分を大切にすることがいかに大事かということを教えていただいた感じです。

「私の占い体験談。」

私は元々、占いと言うものにあまり興味がない方で、雑誌等の占いコーナーを極たまに見る程度でした。
そんな私が20代の頃、当時の交際相手とショッピングセンターに買い物に行った時の事です。ふらふらとセンター内を歩いていると、何やら怪しい黒いカーテンに包まれた催し物のようなものを発見。そう、「占いの館」です。占いに興味がない私は足早に通り過ぎようとするも交際相手に強引に誘われ、占う事に料金は確か3000円程だったと記憶しています。中に入ると、いかにもそれらしい占い師の方がいて、さっそくに次々と色々な事を言い当てられてしまいました。正直驚いた気持ち半分、予言された自分の未来を妄想したりと色々な意味で衝撃の占いデビューとなったのでした。
内容は伏せますがどちらかと言うとネガティブな占い結果であり、そう言う意味では良い事も悪い事も包み隠さず告げてくれるところが信憑性に繋がるのだと確信しました。今後、雑誌やネットの占いコーナーを見かけたら積極的に目を通そうと思います。